ホーム商品注文ご利用ガイドオンデマンド印刷の特徴よくある質問会社概要
 
お見積もり
データ入稿はこちら
商品仕様から選ぶ
ページ物
ペラ物
商品名から選ぶ
チラシ・フライヤ
カタログ・パンフレット
無線綴じ冊子
バリアブル印刷・可変印刷
フォトブック・フォトアルバム
カレンダー
手帳
名刺
シール・ラベル・カッティングシート
電子ブック
スキャニング・電子化
お問合せ
オンデマンド印刷やバリアブル印刷で悩んだらまずは弊社へご相談ください。
TEL : 0776-66-8167
FAX : 0776-67-4685
受付 : 8:30~17:00
Email:docuart@sodick.co.jp

お客様の声

オンデマンド印刷のお得な注文方法

オンデマンド印刷のソディックDACのFacebookサイト

営業案内
営業時間
8:30~17:00
DAC営業日カレンダー

データ作成方法

(ラベルシール・カッティングステッカー)

※シール・ステッカー印刷に関しては、Adobe Illustrator(CS5まで)データのみの対応です。aiまたはepsデータでご入稿ください。
フォントデータは全てアウトライン化を行ってください。アウトライン化されていない場合、印刷の際に文字化けするおそれがあります。
Microsoft Word、Microsoft Excelデータの場合、または手書き原稿の場合は、当社にてAdobe Illustratorデータに作り変えます。データ制作費が別途必要になります。作業内容によって異なりますので、お気軽にご相談ください。
 

サイズ

ラベルシール
フルカラー
印刷

CMYK設定

・高品質オンデマンドによるフルカラー印刷です。
・特色(DIC等)は対応できませのでご了承ください。

シールのデザインサイズ(塗り足しがある場合は塗り足しまで)が、
257×380mm
以内に収まるサイズで作成してください。

ラベルシール
三色印刷

RGB設定

・3色(黒+2色)印刷となります。
黒(R0%-G0%-B0%)、赤(R255%)、青(B255%)、
黄(R255%-G255%)、橙(R255%-G100%)、グリーン(G255%)でカラー設定してください。
色
・単色の為、グラデーションは対応できません。

シールのデザインサイズ(塗り足しがある場合は塗り足しまで)が、
95×195mm以内に収まるサイズで作成してください。

カッティング
ステッカー

・印刷ではなく、単色のシートから切り出して作成します。
カッティングステッカー専用お問合わせフォームからシートの色をお選びください。
350×2000mm以内に収まるサイズで作成してください。
1
デザインの作成を行います。
レイヤーの名前を「デザイン」としてください。
デザイン
2
次に新規レイヤーを作成し、ハーフカットを行う位置に罫線でパスを作成します。
レイヤーの名前を「ハーフカット」としてください。
ハーフカット

ハーフカットパスの設定について

※パスの色を設定し(シールのカット線)作成してください。
※パスの太さは1ptに設定してください。
ハーフカットパス

有効なハーフカットパス

※パスの一点一点は閉じてください。公差している・閉じられていない・途切れているパスは修正していただき、データ再入校となりますのでご注意ください。
有効なハーフカットパス

効果で作成したパスは、必ずアピアランスの分割をする

角丸や変形のアピアランス分割する効果(スタイライズやワープなど)を使用」して作成されたカットパスは、カットに反映されません。カットパスとして反映させる為にはアピアランスの分割を行ってください。
以下のように効果を使用してパスを作成した場合は、

対象のオブジェクトを選択した後、
メニューから[オブジェクト]→[アピアランスを分割]を選択し、パスを分割してください。

デザインとハーフカットライン

※切れてはいけない文字、デザイン等のレイアウトは、ハーフカットラインより必ず1mm以上内側に作成してください。カットパスには±0.5mm程度の誤差が生じます。

フチの部分まで色をのせるデザインにしたい場合

※フチの部分まで色をのせるデザインにしたい場合は、必ず塗り足しを作成してください。

このページのTOPへ

透明シール基材に白インクをご利用されたい場合 ※ラベルシール3色印刷のみ対応

透明な基材には、必要に応じて白インクを使用する事が可能です。
白インクをデザインの下側に敷くことで、デザインが裏に透けないシールを作成できます。
ガラス面や、周囲に柄がある様な場所でもデザイン性を損なうことなく貼り付けることができます。

透明の基材にデザインのみ印刷したシールを文字の上に貼り付けた場合、左のように文字が透けてしまいます。デザインデータの裏に白インクを敷くことで透けの問題を解消できます。

※白インクを使用することで、透明なシール・ステッカーを透けにくくすることが出来ます。完全に透けなくなるわけではございませんので、ご注意ください。

3
白インクを使用する部分を、新規レイヤーにて作成してください。
レイヤーの名前を「白インク」としてください。

白インクの作成について

※白インクを使用する部分は白色で作成してください。

デザインのみ不透明にしたい場合

白インクを使用すれば、デザインとハーフカットラインの間のみを透明なシールにできます。
デザインと同じサイズの塗りつぶしを作成してください。

4

入稿方法は、メール入稿、WEB入稿、メディア入稿をお選びいただけます。
必ずAdobe Illustrator(CS5まで)データと一緒に、仕上がりイメージが分かる確認用PDF、もしくはスクリーンショットも入稿してください。
データ入稿する

 

このページのTOPへ
工業用ラベルシール ナンバリング・バーコード  カッティングステッカー・ステッカー
上質紙
アート紙
ユポ
消銀
レーザーピーチ

銀ネーマ
白PET
透明PET
黄PET
銀ネーマ
白PET
透明PET
黄PET
屋内仕様
屋外仕様

Copyright (C) 2017 オンデマンド印刷・バリアブル印刷のソディックDAC All Rights Reserved.